穴子の白焼き

毎朝6時半には築地市場へ入り、各産地の魚を目利きして選んでおります。

江戸前、日本海、三河、瀬戸内、九州(長崎、対馬等)

各地で水揚げされる、「これ」と思う魚を仕入れております。

鮮度、色つや、脂の乗り具合い、顔つき、、長年の経験と仲買さんたちとの「粋」な信頼関係をもとにお客さまによりおいしいものをお届けできるようご用意し、お待ちしております。

穴子の白焼き

30年以上契約栽培をお願いしている農家さんより、都度精米していただいたものを送っていただいております。

川の流れ

穴子の白焼き

甲斐駒ヶ岳を源流として富士川にそそぐ尾白川は名水百選のひとつ。
甲斐駒ケ岳を形成している花崗岩の粒の中を通り抜け、きれのあるさわやかな、きれいでおいしい水。
新太郎では、仕込みからお客さまにお出しするお水まですべて白州のお水を使用しております。

この水を仕込み水としているのが山梨名醸「七賢」。
山梨県北杜市にある。明治天皇の山梨ご巡幸の折ご一泊された由緒ある母屋です。
「七賢」の名は、1835年の母屋の完成に伴い竣工祝いとして「竹林の七賢人」の欄間一対を長野高遠城主より贈られた事に由来しております。

さらっとしていて、お料理を引き立ててくれるよいお酒です。